archive

2017年12月29日

不変

最近よく考えることがあります。時代、技術の発展とともに、全ての時間の流れが早くなる一方の世の中。デザインや、芸術も消耗されるような時代に、やはり人々から愛されるモノというのは、時間、世代、時代を超えていくものだと痛感します。文明や、発展は確かに、人に与えられた貴重な能力ですが、そればかりにとらわれてしまうと、本来の生きるということをおきざりにしてしまうのでは無いかと、常々思ってしまいます。私たちの仕事は建築をつくっていくという、社会にはかかせない重要な仕事です。だからこそ、発展ばかりにとらわれるのではなく、不変的なものを十分吟味して、世の中に送り出す必要があるのだと思います。u

contact
pagetop