archive

2018年03月10日

変化

最近、1年前に竣工した住宅に伺う機会がありました。竣工後すぐとの雰囲気とは当然異なり、お施主様が選ばれた素敵な家具や日常品がありふれて生活感のある雰囲気でした。竣工後、お施主様が生活している空間に訪れることが初めてだった為、更に温かみのある空間になっており気持ちが華やかになりました。生活に馴染むようにフローリングが落ち着いた色に変化していたり、季節が変われば緑の色が変化していたりなどして、様々な変化を実感し新鮮みがありました。
お施主様の生活のスタイルだけでなく、付加価値を加えて徐々に更に快適になるような計画案を提案するようにしたいと思います。革新性と合理性のバランスが均一で住み心地の良い家とはどういったものなのか追求をしていきます。y

contact
pagetop