archive

2017年12月29日

巾木

一般的な、床と壁との取り合い部分には、巾木という部材があります。素材は様々で、木であったり、石・金属・ビニル素材など多くあります。巾木を設けるか設けないかによって、意匠的にも大きな変化があります。巾木があることによって、どうしても存在感が出てしまうので、モダンな建築の建物なのに、壁がシンプルに見えなくなってしまいます。
しかし、よほどの事が無い限り、巾木が無いと、住宅の場合は、掃除の際に掃除機やモップが当たって、壁の下部が傷つきやすい問題があったり、公共の建物だと、靴を着用しているので、汚れやすくなってしまいます。普段、巾木の事を気にしながら生活をする事が、無いとは思いますが、建物を計画する際に、そういった細かい部分まで、気にしてデザインをし、合理的かつ美しく、室内の環境を整えられるようにしていきたいと思います。y

contact
pagetop