archive

2018年02月12日

未来を考えて

祖父母と一緒に暮らしていると、以前と比べて生活の風景に少し変化が現れてきました。
今まで、脱衣所には足ふきタオルしか無かったのですが、最近では、浴室内でも使える滑り止めマットレスが干してありました。また、アプローチ部分にある階段には、一番下段に木材を手作りで組んで、段差を削減する為の台が設置してありました。自身でそういった対策をして改善をしているうちは良いと思いますが、そういったことが困難になる時期は、誰しもきます。高齢期になって住宅を建てることは、まず少ない為、初めての住宅計画では細部に気づかないこともあるかもしれませんが、私たちは、最低限のことは必ず守った中で、工夫をし、いつまでも住みやすく使いやすい間取りや空間性を検討していきたいと思います。y

contact
pagetop