サービス・SERVICE

PROCESS

ご相談からの流れ

アトリエ ルクスの建築の創り方は、土地、ご要望をもとに1つの提案を創り上げるところから始まります。模型、図面、CGなど、できる限りわかりやすく提案することを常に意識し、情報や内容を共有して、完成度の高い建築・空間を目指しております。まずは、直接お会いしてお話しをすることからスタートをいたします。

打ち合わせ外打ち合わせ+現地視察+法規的情報の収集

ご要望は漠然としたもので結構です。単語やイメージなどお伝えください。
土地の状況の把握をするのに一週間ほどかけ、ベストなコンセプトを検討していきます。

プレゼンテーション図面(基本設計)と模型の提出

1ヶ月〜2ヶ月程度

この段階は建築を方向づける最も重要な時期です。
図面、模型などを中心にプレゼンテーションを行います。できる限り立体での検討をお勧めしています。
設計料の見積書も提示します。
(設計料に関しては、打合せにより決定いたします。)

設計契約打ち合わせ+基本設計の作成

1ヶ月程度

設計契約の後、具体的な設計打合せに入っていきます。
プランの打合せ、設備計画、照明計画など打合せは多岐に渡ります。
2週間に1度くらいのタイミングでの打合せとなります。

実施設計基本設計を元に竣工図作成

2ヶ月程度

実施設計図は構造計算などを基に全図面を作成していきます。
クライアント様にはこと間お待ちいただく期間になります。
工事着工に向けての準備などの期間にしていただいています。

見積提出施工業者に見積依頼

2、3ヶ月程度

施工業者からの見積書を元に金額調整を行います。
要望や設計案により金額が膨らみますので、優先順位をつけ、金額調整を、施工業者とともに行っていきます。

見積調整見積書の金額調整+仕様変更等再検討

1ヶ月程度

申請図面を作成し、建築許可を取得します。
期間は、構造種別、規模、行政庁により様々ですが、一般的な木造住宅の場合、1ヶ月〜2ヶ月程度です。

確認申請役所に申請図面を提出+建築許可を取得

1ヶ月程度

施工の請負契約を交わしていただき、着工していきます。
地鎮祭を行い工事が始まります。
工期は様々ですが、目安は、木造:約6〜8ヶ月、鉄骨造:約8ヶ月、RC造:約1年

工事着工地鎮祭+基礎工事+現場監理

1ヶ月程度

施工監理期間になります。構造から、納まりに関する監理を全て行います。
クライアント様との打合せも現場での打合せになる場合があります。

上棟構造体完成+上棟見学、検査

工事内容により異なります

仕上げの監理が中心になります。
現場での迅速な対応が必要になりますので、現場にて変更になる箇所もあります。
美しい建築を実現するため最後まで、監理は入念に行います。

竣工建物完成+竣工見学、検査+引渡し
+アフターメンテナンス

工事内容により異なります

CORRESPONDING AREA

ご対応地域

愛知、岐阜、三重、静岡を中心に全国どこでもご対応いたします

愛知、岐阜、三重、静岡を中心として、全国どこでもご対応いたします。
場所性、地域性を十分に検討した、その地にあった提案をさせていただき、現場での完成度を高めていきます。既成概念を打ち破る考え方で、その土地の問題点や、クライアントのご要望、コストの問題点を根本的に打開して行く事が可能となります。