おおきなかさの下で
Under big umbrella

愛知県名古屋市 木造 平屋 148.59㎡

おおきな傘のような屋根につつまれるすまい

大きなかさのような、雨をしのげる空間にリビング、庭、ダイニング、子供室などがやわらかく、つつまれる住まいとなっている。天気、季節を問わず、内部外部、半外部の境界のない、やわらかな住まいとなった。住み方、使い方は無限に広がり、空間も無限に広がることとなる。外部空間を、挿入したり、大きな屋根で、覆ったりすることにより、内部と外部を融合する事を目指した。
人の行動心理などから、自然に、半外部・外部へといざなわれ、のびやかで、より豊かな生活の実現を
目指した住宅である。
2017年 グッドデザイン賞受賞

contact
pagetop