ROJI
roji

愛知県 住宅 RC+木造 3F 新築

路地空間のあるすまい

3層にわたる路地、緑化空間

計画地は東側に位置する地元河川の氾濫区域として10年に一度ほどの豪雨にて床下浸水する地域であるととともに、古くから住み慣れている近隣住宅が建ち並ぶ比較的古い街並である。そこで、構造を2階のスラブと外壁をRC造とすることにより、洪水時、近隣からのプライバシーを守られた外殻をもつ構造としながら、街並に対して、横長のおおきな開口をあけ、ひとの気配を感じるすまいとした。居室構成は、RC造のなかに小さなスケールの木の箱を点在させることによって、すきまを設け、風、間接光、居場所をつくりだす、路地をつくりだした。この路地は、室内から外部へとつながる空間として、四季を通じてそれぞれの居場所をつくりだし、全ての階に緑化をほどこすことによって、ひとと自然がつながる空間としている。このすまいの気配と、緑、自然が周辺住宅へもれ出すことによって、周囲へとつながる住宅とした。内部空間は仕切られているが、外部への仕切りをあいまいにすることによって、プライバシーを保ちつつひらくすまいを実現した。
2016年度 グッドデザイン賞
2017年度 住まいの環境デザインアワード モダンリビング賞

contact
pagetop