浮床の家 2.1
ukiyuka 2.1

2012年完成
愛知県長久手市
木造(ラーメン構造)

透明感のある外部が通る住宅

透明感の強い硝子によって敷地の外と中庭とを視覚的につなげることによって視線の広がりを意図しました。
昼間は太陽の光で内部が光の空間になり、夜は照明(生活の光)が優しく街に漏れ、地域にゆるやかにつながっていきます。

contact
pagetop