リサイクル

2020.12.03

follw us

  • facebook
  • twitter

12月に入りました。今年もあとわずかなので年末に向けて追い込みかつ様々な整頓をしていきたいと思っていたところ、車のタイヤに釘が刺さっていてパンクしてしまいました。応急処置で解決できましたが災難です。
どこで踏んだかもはじめは見当がつきませんが、最近、建築廃材を運んでいるトラックが多い気がしていたので、もしかしたらそのときかもしれません。
夜遅く走っていると、交通量も少ないせいか、荷台から溢れんばかりの廃材を積んだトラックが多いような気がします。
最近では、リフォームや空き家の解体数が多くなってきているので、その影響かもしれません。
建築をリサイクルするというとリフォームにあたるかもしれませんが、建築廃材が出てしまっていては本当のリサイクルにはならないと思いました。かと言って建築を建てる際の資材は絞られてきます。
海外で実装された3Dプリンターで住宅を建てる時の材料には建築廃材を粉砕してペースト状にし、それを固めていくということもされているので、新しい建築の資材や未来の建築はどうなるかを追求していきたいと思います。

follw us

  • facebook
  • twitter

© atelier lx inc.

ストーリーのある、モノづくり。

now loading...