家とは

2015.10.05

follw us

  • facebook
  • twitter

施主様とよく家の事を話し合う事が多いのですが、家とは買うものなのか?作るものなのか?
一般的には、車のように、お金を払うために買うと言う感覚が強いと思います。
ただ、家は、どのような時代でも、現場で人が作り、様々な人が関わって作っていきます。
なによりも、施主様ひとりひとりの生活スタイルや価値観の異なる中で、家を作っているのだと思います。
家や、建築を買う感覚を無くせば、建築文化も、もう少し良いものになると思いますし、環境や景観も改善されると思います。
モノを創り出す事は、大変な反面、とても有意義で、楽しい事だと思います。日本の住宅を買うと言う考え方が少しでも少なくなれば良いなあと思います。

follw us

  • facebook
  • twitter

© atelier lx architecture design office

ストーリーのある、モノづくり。

now loading...