家具レイアウト

2019.05.14

follw us

  • facebook
  • twitter

GWは皆様、いかがお過ごしでしたでしょうか。私は、GW休暇中に、妹が再度ひとり暮らしをするということで引っ越しを手伝っておりました。
名古屋の方に住むということで、賃料等聞いたのですが、一宮の自分が住んでいるところと比べて、2畳ほど狭く倍の賃料でした。さすが都心だなと思いました。
引っ越しの際、妹が家具レイアウトに悩んでいました。奥行きは広いのですが、幅の狭いプランであることに加え、アイランドキッチンになっていたため、ダイニング部にテレビ台を置いたら、ローテーブルや座椅子などがぎりぎり置けるだけで、通路がほとんど無い状況でした。彼女曰く、本当は二人掛けの小さなソファを置きたかったそうですが、なかなか実現は難しそうでした。
生活をする上で、家具は必要ですし、模様替えという心機一転できるような環境は必要だと感じます。なので、置けないというような状態、または移動の自由度が少なくなってしまうという状況にならないように考えていきたいと思いました。staff y

follw us

  • facebook
  • twitter

© atelier lx architecture design office

ストーリーのある、モノづくり。

now loading...