建築の可能性

2020.09.26

follw us

  • facebook
  • twitter

建築の可能性について近頃よく考えています。

新築においては、無限の可能性があると思うのですが、日本の建築ストックについては、どうでしょうか。ビル、商業、住宅など、様々なストックがありますが、今日は倉庫、工事について考えたいと思います。

もう、使わなくなった、倉庫、工場はたくさんあるかと思います。解体するのではなく、用途を変えて、再利用する事は十分可能だと考えます。

しかも、構造も、鉄骨造など強固なものが多く、解体、廃棄するには、もったいないのではないか。また、面積、容積も十分に大きく、様々な用途を許容する事が出来るだけではなく、余剰空間まで利用出来る。新たに建築するよりはるかに、コストも下げられる。考え方によっては、無限の可能性が出てくると考えます。

用途を変更するという、コンバージョンの時代に入っていくのではないかと、建築のこれからを考える今日この頃です。

(写真は倉庫を事務所に

工場を店舗にしたという当社設計の実例です。)

follw us

  • facebook
  • twitter

© atelier lx inc.

ストーリーのある、モノづくり。

now loading...