建築の日

2020.11.06

follw us

  • facebook
  • twitter

毎朝ラジオを聴きながら出勤しているのですが、毎日、今日は〇〇の日!のように、当字だったり過去の催しなどで、なにかしらの日になっています。
そこで、建築の日ってあるのかなと調べてみたら、11月11日が、公共建築の日として実施されていました。
建物の柱が4本並んでいるように見えることや、国会議事堂が昭和11年11月に竣工したことが由来だそうです。
最近だと、11月11日はポッキーの日として扱われる方がメジャーだと思いますが…。
国会議事堂は、中学生の時の修学旅行で見学をしたことがありますが、当時のことはほとんど覚えていませんが、シンメトリーな外観と中央広間が綺麗だったことは記憶にあります。
内装材や外装材も本物の花崗岩や御影石が全面的に使われているので、質感を体感できる場としては間違いないとも思います。
昔の記憶だけではなく、今、感じることができることもあると思うので、もう少し落ち着いたら足を運びたい場所の一つとなっています。

follw us

  • facebook
  • twitter

© atelier lx inc.

ストーリーのある、モノづくり。

now loading...