景観

2019.02.02

follw us

  • facebook
  • twitter

半田市に去年頃から訪れることが多く、街中を歩いたりしていたのですが、市役所付近には、ミツカンミュージアムなどが新しくできたりしていて、閑静ではありますが、蔵の街というキャッチコピーがあるように、落ち着いたレトロな雰囲気のある景観が良いなと感じました。市や町の条例によって景観指定地域等に指定されていることは、多々あります。そこまで厳しいものではありませんが、京都のコンビニとかを想像して頂くと、看板の色が抑えてあったり暗い色になっていたりなど、そういったことが任意で決められています。過去にも犬山市の城下町付近であったり、愛知県にも様々なところで指定されている場合があります。外観は古民家そのものですが中は、綺麗にモダンな雰囲気にしていたりなど、内装に自由度は高いので、古い物と新しい物が入り交じった特殊な空間が最近多く存在すると思います。古き良き街並みに馴染みながらも、新しい要素を取り入れ共存し、街並みに良い影響を与えることをしていきたいと思いました。

follw us

  • facebook
  • twitter

© atelier lx architecture design office

ストーリーのある、モノづくり。

now loading...