木材の芯持ち材、芯去り材

2018.02.12

follw us

  • facebook
  • twitter

芯持ち材は、一本の丸太から一本の柱を取った材料で、丸太の芯を含む材をいいます。
芯去り材は、丸太の芯を外したところで取るので、太い丸太が必要となります。
芯持ち材の最大の短所は、乾燥に伴って材面に割れが生じることです。
この表面割れによる強度低下はあまり大きくありませんが、見栄えがよくないため、あらかじめ背割りを入れて割れが生じないようにすることが多いです。i

follw us

  • facebook
  • twitter

© atelier lx architecture design office

ストーリーのある、モノづくり。

now loading...