空気環境

2020.03.12

follw us

  • facebook
  • twitter

会社が移転してから、既に4ヶ月経ちまして、新しいオフィス環境に慣れてきました。

以前の事務所から倍以上規模が大きくなり、作業しやすい・作業したい場所を自分で選べる環境となっているので、とても快適に感じています。

そんな中でも、シャッターの部分を常時開放できる大開口にしているので、風や自然を取り込み、身近に感じることができるので、リフレッシュしやすい点が、以前の事務所と比べて、個人的に気に入っています。

ただ、日本には四季があるので、それに合わせて、空調設備を使わざるを得ません。

今年は暖冬だったとは言え、かなり冷え込む日もありました。新しい会社は倉庫の中を改装しただけなので外壁からの隙間風があり、先述の通り大開口がありますので、室内はかなり冷えます。

ですが室内に、更にビニールカーテンで囲ったオフィススペースがあるので、空調機器がしっかりと機能し、室内温度がとても整っていました。

(このビニールカーテンですが、工場の仕切りや大型冷蔵庫の入り口にあるようなものをイメージしていただければ分かりやすいと思います。)

最近では、屋台風のビニールシートで囲われた居酒屋さんもあるので、冬なんか寒いのではないかと思いましたが、こうして会社で体感してみると、しっかりと機能していることが分かりました。

春はこのビニールカーテンを全開にして、外の空気を存分に感じながら仕事ができるのかなと思い、四季折々を楽しみにしています。

 

吉田

follw us

  • facebook
  • twitter

© atelier lx inc.

ストーリーのある、モノづくり。

now loading...