建築の可能性

2008.12.22

follw us

  • facebook
  • twitter

今年もあとわずかとなりました。今年も様々なクライアントの方々との出会い
がありました。自分自身もとてもプラスになる出会いが多い一年でした。
そんな中、来年に向けて設計、現場が引き続いていきます。
私自身、クライアントの個性をとても重要視していますし、少しでもその個性
が、クライアントの建築に反映されるように努力をしています。
その建築の可能性を伸ばすのは、そこに携わる人間全ての使命だと思います。
可能性を見いだす作業は非常に困難なことも多いのですが、それを達成した
時の充足感は、言葉では表現できません。もの作りは純粋に楽しい行為だと
思っています。ただ、建築は、もの作りの枠にはとどまりません、そこが、
難しく、より楽しいところではないかと考えています。
これから、建築も、技術を中心に変化していくと思います。ただ、基本的に
重要なことや、大切なことは変わらないと思いますし、変わってはいけない
とも思います。私自身、まだ見ていない建築の無限の景色をこれからもクライアントと共に目指すとともに、実現していきたいと思います。

follw us

  • facebook
  • twitter

© atelier lx architecture design office

ストーリーのある、モノづくり。

now loading...