駿府教会

2009.05.18

follw us

  • facebook
  • twitter

先週末に、静岡に仕事で行きましたので、少しぶらりとしようと、駿府教会に立ち寄りました。(キリスト教徒ではないのですが・・)
以前から建築的に見てみたいと思っていまして・・、行ってみようと・・。
昼過ぎに現地に到着しましたが、天気はあいにくの小雨・・・。
行ってみると、すぐにわかりました。木の箱の外観、隅切部分からは、大きな口をけたような、エントランス。木の表情は、少し荒々しくもあり、繊細さも持っていました。
礼拝堂に入ると、牧師さんがおみえになり、この教会の設計のことなどを直接お話しをお伺いすることができました。(ありがとうございました。)
いろいろと詳しくお話することができたのですが、この教会の設計に対する意図や、コンセプトや、教会建築について、深く考えられて、建築されたようでした。きっと、設計者と、とことんお話をされて、完成させられたのではないかと思いました。
私が行った日は、集会日ではなかったので、完全にこの建築を分かったわけではありませんが、人が集まり、歌を歌い、肉声で説教されて、この空間ができあがるのではないかと感じました。
ぜひ、次回は、その日に伺ってみようと思いました。
ここの設計は西沢大良さんです。

follw us

  • facebook
  • twitter

© atelier lx architecture design office

ストーリーのある、モノづくり。

now loading...