Blog

ブログ

住まいの環境デザインアワード2017年 授賞式

先日、住まいの環境デザインアワード2017年の授賞式にて東京に行ってきました。環境に関して意識をしながら設計をしている毎日ですが、今回さらに具体的、方向性を見定める良い機会になり、充実した時間になりました。審査員の方や、全国の設計者のお話はとても刺激的で、地域性や、場所性の重要性の再確認をすることができました。とても印象的だったのが、審査員の千葉先生の日本の住宅建築としてのストック、汎用性についてのお話があり、私たちはこのような観点でもクライアントの方々としっかり向き合い、社会性も十分に検討し、将来的な建築風土もしっかりと確立しなければならないと強く思いました。関係者の皆様、本当にありがとうございました。

Internet Explorerは
ご利用いただけません

現在ご利用中のInternet Explorerdは、推奨環境ではございません。
以下のブラウザをダウンロードの上、ご利用ください。