Blog

ブログ

対策

今年の梅雨は、大きな被害が多く感じたような気がします。やっと各地で梅雨明けの予報が出てきたので、一安心かと思いましたが、今度は台風の発生が多くなる時期になってきました。
昨年は7月25日が初めて日本に上陸した日でした。まだ発生のニュースも出ていないですが、様々な雨による被害が各地で起こっている状況で、加えて台風は来て欲しくないものです。
日本に台風が近づく理由の一つとして偏西風があります。台風自体は赤道から少し緯度の高い位置で発生するのですが、それが偏西風に乗って急激に進路を変えてくるという仕組みです。
台風による被害はどうしても建物に現れてきます。雨水の侵入などは、あらじめ対策できる方法として、開口部であればシーリング材が経年劣化していないかなど確かめたり、外壁に関してもサイディングにクラックなどがないか確かめて、対策を考える期間を長く設けたほうが良いかと思います。
去年は大丈夫であったから、今年も大丈夫だとは思わず、家もある意味生き物であると思いますので、メンテナンスやお世話が必要だと感じます。
今後も引き続きお気をつけください。

Internet Explorerは
ご利用いただけません

現在ご利用中のInternet Explorerdは、推奨環境ではございません。
以下のブラウザをダウンロードの上、ご利用ください。